誰もが秘めている「才能」を開花し大好きなことを実現しよう Let's Share and Creation!

WordPressテーマをLiquidPress LightからMagazineへリニューアル

Advertisement

 

2018年よりこのブログのテーマをLiquidPress LIGHTからLiquidPress Magazineへ変更し久々にWordpressテーマをリニューアルしました。

 

オウンドメディア構築用WordPressテーマ | LIQUID PRESS

 

新しいテーマLiquidPress Magazineには従来のテーマに加えて人気記事表示機能や関連記事のスクロール表示など便利な閲覧機能が付いています。

さらに各ブログ記事の閲覧数やシェア数などの表示機能も付いてます。

もちろんレスポンシブデザインでスマホからもPC表示切替ボタンがついてる珍しいテーマです。SEO対策もバッチリ。

 

今回テーマをリニューアルした際に、デフォルトには付いてない機能を追加してみましたのでシェアします。

 

Advertisement

記事のサムネイルにキャプション(権利者表記)を表示する

 

WordPressのサムネイル表示にはサムネイルのキャプションなどいわゆるフォトの権利者表示などを表示する機能がありますが、このブログではデフォルトで表示することができません。

子テーマを作成してブログページであるsingle.phpにコードを追加することで表示ができるようになります。

マニュアルを参考に子テーマを作成しましょう。

 

WordPress子テーマの作り方 | LIQUID PRESS

 

子テーマが作成出来たら親テーマにあるsingle.phpをダウンロードし、子テーマのフォルダに移します。

 

single.phpをエディタで開き、以下のコードを55行目あたりにあるサムネイル表示のコード内にあるPHPコードの終端前「?>」に追記します。

 

後はサムネイルを追加する際にキャプションに参照元や権利者表記をコード付きで追加することでサムネイル下に表示が出ますが、フォントが大きかったり左寄りになっているのでstyle.cssで位置やサイズなどを整えます。

 

single.phpに追加したコードにはwp-caption-textというクラスを付けているので、そのクラスを指定することでCSSの編集が可能です。

 

 

 

 

キレイに整いました。

 

有料テーマは積極的に入れよう

 

WordPressでブログを運営していると、無料テーマでは対応できないことがたくさん出てきます。有料テーマなら表示からカスタマイズまで非常に楽に運営することができるようになりますのでブログのアクセスが伸びてきたら積極的に導入しましょう。

 

レスポンシブWordPressテーマ(テンプレート)ダウンロード | LIQUID PRESS

Liquidpressなら価格が3000円台のテーマから用意されてるのでまずは無料版を導入して使い心地を確かめてから購入するのをおススメします。

 

 

 

レスポンシブル+PC表示切り替えOKのWordPressテーマLIQUID PRESSのダウンロード・購入はこちらから

Advertisement
by
WEB作成とプログラマーをやってます。 生まれも育ちも "THE 後者 アスペルガー" です!
心屋仁之助さんの前者後者論を基に誰もが自分を最大限に発揮できる世界を日々実践しています。
プロフィール詳細はこちらから
Follow