Advertisement

windowsとmacの言語切り替えを楽にする方法

mac

 

キーボードのかな切り替えを楽にすれば作業がはかどります。

特にWindowsでは半角全角漢字キーをいちいち押すのはとても面倒です。

またmacでもキーボードの種類によってはひと手間ありますので簡単な切り替え方法を共有します。

 

Advertisement

macは⌘英かなをインストール

macでは⌘英かなというアプリを使います。

インストールしたら画面上にある⌘(コマンド)マークを右クリック→設定から切り替えキーを指定します。

 

 

画像では右コマンドキーを「かな(日本語)」、左コマンドキーを「英数(英語など)」と指定しました。これで親指で簡単に切り替えができます。

 

windowsはIME設定を変えて変換&無変換キーを活用

 

 

Windowsではまず右下のIMEを右クリック→プロパティを選択します。

 

 

詳細設定をクリック。

 

 

ローマ字設定の変更を押します。

 

 

キー設定でユーザー定義を選び、無変換キーと変換キーにそれぞれ切り替えを割り当てます。

画像では右の変換キーに「IMEオン(かな)」、左の無変換キーに「IMEオフ(英数)」を割り当てています。

 

macもwindowsもスペースの左右にあるコマンドキーや変換無変換キーに切り替えを割り当てることで素早く切り替えを行い親指を有効活用することができます。

windowsは設定が面倒ですがやって損はないと思います。

 

 

 

macWindows
Advertisement

プログラマーです。メインはWEB作成をやってます。
生まれも育ちもアスペルガー。心屋仁之助さんの前者後者理論を実践しています。
プロフィール詳細はこちらから

ARMDroidをフォローする
ARMDroidをフォローする
Advertisement
ARMDroid BLOG