Advertisement

フックやピンの壁掛けをやめてホッチキスを使った壁掛けに変えました

Lifehack

 

画鋲やピンを使った壁掛けは取れてしまうことがあります。さらに抜いた後の穴が目立って修復が面倒です。

しかし最近はホッチキスを使った画期的な壁掛けがあります。

壁美人.net ホッチキスで壁収納を実現する『壁美人』専門店

 

ホッチキスなら簡単に設置出来て穴もほとんど目立ちません。

早速やってみましょう。

 

Advertisement

ホッチキスを用意

 

今回購入したのは壁美人の2枚セット。ホームセンターの壁掛けコーナーではなく金具や工具系の売り場に置いてあることが多いです。

 

 

設置する場所を決めたら壁のほこり等をきれいに拭き取ります。画鋲の穴などはあらかじめ修復剤などを使ってふさいでおきましょう。

 

 

ホチキスをセットしたら壁から30度の角度で一気に打ち込みます。

 

 

この時注意してほしいのが抵抗しないで力を入れて一気に打つことです。

半端な力で打ち込むと針が壁を通らず潰れてしまいます。

 

 

上から順番に打っていきます。

 

 

設置完了です。

 

 

 

ティッシュ箱を掛けてみました。

 

今回購入した壁美人の壁掛けは6kgまで掛けられるので時計などを掛けるのにも使えます。

時計などを掛ける際に注意してほしいのが外す際に前に引っ張らないようにしてください。前に引っ張ると壁掛けがホッチキスごと外れてしまいます。

 

最近までこのような壁掛けがあることを知らなかったのでこれで壁をどんどん有効活用しています。

 

新生活は壁をきれいに使ってみませんか?

 

 

Lifehack
Advertisement

プログラマーです。メインはWEB作成をやってます。
生まれも育ちもアスペルガー。心屋仁之助さんの前者後者理論を実践しています。
プロフィール詳細はこちらから

ARMDroidをフォローする
ARMDroidをフォローする
Advertisement
ARMDroid BLOG