誰もが秘めている「才能」を開花し大好きなことを実現しよう Let's Share and Creation!

Googleの言語設定をEnglishにすると使えるカラーピッカー機能「rgb to hex」

Advertisement

 

Googleの検索バーに特定の言葉を入れると出てくる裏技は色々知られていますが、一部は日本のGoogleでは使えない機能もあります。

 

Advertisement

カラーピッカー

 

Googleで「rgb to hex」と入れて検索するとその場で色のカラーコードとRGB値を取得できる機能ですが、日本のGoogleでは使えません。

 

 

この機能を利用したい場合は、設定から使用言語をEnglish(英語)にする必要があります。

 

 

保存すれば「rgb to hex」でカラーピッカー機能が使えるようになります。

 

 

 

 

また、デスクトップ版GoogleChromeでこの設定にしておけばスマートフォン版のGoogleChromeでも同様に使うことができます。

 

 

このページをブックマークしておけばいつでもどこでも必要な色を調べることができるのでWEBデザインの仕事をしている人には便利な機能だと思います。

 

言語設定をEnglishにするだけで機能が豊富に

 

Googleの言語設定をEnglishにすれば日本のGoogleにはない、又はまだ搭載されてない機能がたくさん使えます。

たとえば「画像検索」でも検索用語に対する関連画像を分かりやすく用意してくれます。これも日本のGoogleにはない機能です。

 

 

英語の勉強にもなりますので日本のGoogleにはない機能をぜひ活用してみてください。

 

Advertisement
by
WEB作成とプログラマーをやってます。 生まれも育ちも "THE 後者 アスペルガー" です!
心屋仁之助さんの前者後者論を基に誰もが自分を最大限に発揮できる世界を日々実践しています。
プロフィール詳細はこちらから
Follow