Advertisement

Concrete5をアップデートしたらエラーが出たのでPHPをバージョンアップして手動で更新しました

 

私が作ったサイト「Nusantara.ART」のCMSでもあるConcrete5のアップデート通知が来たのでVer,5.7.5.3にアップデートしたらエラーが出てしまいました。

 

nusantara.pics index.php dashboard

 

concrete5のコミュニティ参考にすると、どうやらphpのバージョンをアップグレードしないといけないようです。

 

サーバーはエックスサーバーなので、コントロールパネルからサーバーパネル→PHPver切替→該当ドメイン→PHP5.5以上に切り替えます。

 

Xserver サーバーパネル

 

次に手動でアップグレードを行います。

 

Concrete5のアップグレードにある「方法3・オリジナルのconcreteディレクトリを上書きする」を行ってみてください。

 

Advertisement

オリジナルの concrete ディレクトリを上書きする

 

方法1、2は、アップグレードのたびに updates/ ディレクトリに新しいバージョンが保存されますが、ディスクスペースを節約したい場合や、ウェブインターフェースからアップデートを行ないたくない場合は、元の concrete ディレクトリを新しいバージョンで上書きし、特定のURLからアップグレードを実行することもできます。

 

特権管理者か、管理者グループでログインしてください。これは、concrete5サイトのアップグレードには、「concrete5をアップグレード」権限が必要だからです。

 

  1. 最新バージョンをダウンロードします。
  2. zipファイルを解凍します。
  3. ルートの concrete ディレクトリを、ダウンロードした zip ファイル内の concrete ディレクトリで上書きします。
  4. http://www.example.com/ccm/system/upgrade にアクセスします(example.comはサイトによって異なります)。アップグレードが可能になっているメッセージが表示されますので、アップグレードボタンをクリックして、最新バージョンへのアップグレードを完了させてください。

 

これらの方法で無事Concrete5をアップグレードすることができます。

 

Concrete5
Advertisement

プログラマーです。メインはWEB作成をやってます。
生まれも育ちもアスペルガー。心屋仁之助さんの前者後者理論を実践しています。
プロフィール詳細はこちらから

ARMDroidをフォローする
ARMDroidをフォローする
Advertisement
ARMDroid BLOG