誰もが秘めている「才能」を開花し大好きなことを実現しよう Let's Share and Creation!



アスペルガー・発達障害の当事者会や集まりへの参加をオススメできないたった1つの理由

 

アスペルガーと診断されて以来、当事者などが主催する集まりなどに参加していたことがあった。 特例子会社に勤めている時も月に1回は顔を出すようにしていた。

しかし現在はこのような集まりに顔を出すことは無くなってしまった。忙しくなったとかみたいによくある理由ではない。

参加することによるデメリットを多く感じてしまったからだ。

 

 

Advertisement

当事者会と聞いてどのようなもの思い浮かべるだろうか?

 

 

多くは当事者同士が現状や悩みを話し合ったり共有しあう場がメインだろう。最初参加していたところは専門の支援センター職員の方が常駐してたので当時はそれなりに役立つ集まりだったと思う。しかしそこの担当者の都合でその集まりはお休みになってしまったのだ。

 

仕方なくネットで探していたところ、なんと当事者が行なっている定期的な集まりがあるのを見つけた。早速参加してみたが、これが私の理想からちょっとかけ離れたものだったのだ。

 

この集まりではゲームの一環として「コミュニケーションゲーム」を行なっていた。用意されたお題を元に2人で会話をするというもの。一種の訓練に近いものだが、私はこのゲームにものすごい違和感を覚え困ってしまった。

 

アスペルガーと言ってもその度合いは様々だ。中には自閉症や学習障害、ADHDに近い人たちもいる。だからコミュニケーションゲームをやったところでどのスゴイばらつきがあるのだ。

結果、空回りな訓練になってしまい、身につくどころかそれは当事者に負担となってしまっていたのだ。

 

なんのための集まりだろうか?

 

それにこのような集まりが当事者にとって有益になるものとは思えない時もある。確かにある程度の支援が必要な人もいるだろう。しかしその集まりはあなたにとってどこまで必要だろうか?

 

それよりも大好きなこと得意なことに集中した方が良いのではないか。

 

私はそれ以降、当事者の集まりに参加するのをやめた。それよりも自分の好きなことに時間を費やすことに集中したのだ。

 

どのような人にも「好きなこと・興味があること」を持っているはずだ。でも外に出る時間よりももう少し「自分の得意なことに費やす」時間の方が貴重ではないだろうか?

私の場合、WEB系のプログラミングを中心にやるようになった。プログラミングならネット上にたくさんの学習サイトがあるからだ。中でもオススメなのが世界最大級のオンライン学習サイトUdemy だ。クオリティの高い学習講座があり無料から有料コースまで幅広い。有料コースも定期的に割引があるのでこれを有効利用しない手はないだろう。

 

世界最大級のオンライン学習サイト Udemy

 

集まりに行くのも良いだろう。しかしそれが惰性となり自分にとって意味のないことや傷の舐め合いになってたら考え直した方がいい。やりたいことや得意なことを無視してはいけない。大切な時間を自分のために費やすのだ。