誰もが秘めている「才能」を開花し大好きなことを実現しよう Let's Share and Creation!



コミケへ行くのは貴重な時間とお金のムダ使い。自分の時間を大事にしよう。

 

20代のころ、よくコミケへ行ってました。

しかしある時ふと自分が時間とお金を無駄にしていることに気がついて以来行くのを止めました。

 

日本には現在コミティアを含めたくさんの同人誌即売会が存在しますのでわざわざ夏と冬の忙しい時期にコミケに行くメリットが感じられません。

 

Advertisement

なぜわざわざ夏のお盆休みと冬の年末に開催するの? 特に年末は31日の大みそかにやることも!

 

IlluminatiWatcherDotCom-Bieber-William-ThatPower-2

 

「スタッフが集められないから」とか「準備が大変だから」とか言いますが、だったら春や秋に分散させて開催したり、北海道・名古屋・大阪・福岡などでもやったりするのが理想だと思いますけどね。

一度に3日続けてやることがもはや無謀なのではないでしょうか?

開催を東京ビッグサイトにこだわる理由がわかりません。

 

表現の規制強化と裏腹に年々過激になるコスプレ

 

 

私がコミケに行ってた2006年頃はコスプレのルールが厳しかったのを覚えています。「厚めのストッキングを履いて肌を露出させない(警察の指導により)」などなど。

しかしここ最近のコミケはどうでしょう? これでもかってぐらいコスプレが過激になっています。詳細はここに貼れないので下記のリンク先からどうぞ↓

 

Comiket 89 Cosplay Scorching Hot

 

一方、2013年にわいせつ図画頒布容疑でコアマガジンの役員編集が逮捕されて以来、エロ漫画雑誌はもとよりエロ同人誌にも表現規制の波(消しや修正が濃くなるなど)が押し寄せ現在に至っています。

同人誌の表現規制がキツくなっているからコスプレを過激にしとけばで問題ない? そんなわけがないでしょう。

 

企業ブースは…言うまでもないか

 

ここ数年企業ブースの参加企業が頒布・販売する紙袋がとやかく言われていますが、あれってなぜ持ってる人たちが悪く言われるのでしょうか? コミケが企業側に「過激な紙袋を配らないように」と一声申し立てれば解決するのに。

あ、参加企業は「お客様」だから? 売れりゃなんだっていいということなのかな???

 

シンガポールの漫画家Evangeline Neoさんも海外のコミコンなどと比較して日本のコミケの異常さを描いています。

日本の常識は世界の非常識です。

 

077en

これではCOOL JAPANではなくHENTAI JAPANですね。

同人誌も6割ぐらいが二次創作の男性向けエロと女性向けホモ同人誌なわけですからオリジナル創作本がどんどん見向きもされなくなってきているのではないですか?

こちらの同人誌はわたしが初めてコミケに行ったときに手に入れた同人誌で今でも自分の手元に残してある数少ない名作同人誌です。

左が雑器さんの「おねがい!!薬女ちゃん」。右が鳥取砂丘さんの「遠い国からの手紙」

 

IMG_20160117_023631

 

どちらも島中を廻らないと手に入りません。最近は特に参加者が男性向けエロや壁サークル・企業ブースへ行ってしまうのでなかなかこのような創作系に人が来ないようです。

運営側も創作者も参加者ももう一度創作活動について考え直してみるべきですね。