Advertisement

お金で悩まないということは=モノや心に執着しないこと

Lifehack

 

「お金=物質的なモノ」が大事か「心=精神的なモノ」が大事かいろんなところで言われることがある。

でもどちらを取るかで悩むことは良くないことなのは明白だ。

 

Advertisement

ケチケチしすぎて苦労するか?

 

例えば遅く帰った時にもう帰りのバスがない。駅から徒歩で帰ると20分かかるがタクシーなら5分で800円ぐらい。

 

ここでどちらかに執着してしまうとたいてい徒歩を選んでしまう。お金はかからないがさらに疲れて家に着く羽目になる。

 

「心か」「物質か」に執着しなければタクシーを選ぶだろう。

 

精神的と物質的な豊かさは実は矛盾しない

 

先に挙げたタクシーの例もただの移動手段だ。その恩恵を受け取ることで双方がwin-winの関係になるのだから素晴らしいことこの上ないだろう。

 

お金をたくさん持っていれば社会貢献ができる。「物質的な豊かさ」で貢献できるのだ。

問題なのは「それ自体(お金もしくは精神そのもの)」をやみくもに崇拝することであって、お金や精神そのものが悪いわけではないということだ。

 

 

Lifehack
Advertisement

プログラマーです。メインはWEB作成をやってます。
生まれも育ちもアスペルガー。心屋仁之助さんの前者後者理論を実践しています。
プロフィール詳細はこちらから

ARMDroidをフォローする
ARMDroidをフォローする
Advertisement
ARMDroid BLOG