Advertisement

歯の詰め物は銀歯以外にもたくさんある! 歯の詰め物にお金を惜しむと損するかも

Lifehack

 

皆さんの口の中に銀歯はどれくらいあります?

その銀歯は以前に虫歯になって取り替えた銀歯ではありませんか?

 

その銀歯、そろそろ取り替えたほうが良いかもしれません。

 

Advertisement

歯の詰め物は銀歯以外にもたくさんある! 歯の詰め物にお金を惜しむを損する!?

 

みなさんの口のなかには子供の頃に詰めた銀歯がそのまま残っている方も多いのではないかと思います。

 

それが何かの弾みで取れてしまったことも多いと思います。

 

銀歯は外れやすく危険も伴います

 

銀歯の多くにはアマルガムという水銀が使われています。

人によってはこれらからアレルギーを引き起こしやすいとも言われています。

 

知らず知らずのうちにそれが体の様々なところに影響を及ぼしているかもしれません。

 

金属アレルギーについて|銀歯から白い歯へ!

 

ワンランク上の詰め物は長期的に見れば高くない

 

でも銀歯以外の詰め物と聞かれてみなさんはどのようなものを思い浮かべますか?

 

おそらく金歯プラチナを想像して「高そう・・・」と思うかもしれません。

 

しかし現在、歯の詰め物にはさまざまな種類が存在します。

価格も2万から6万円と比較的安く済むことが多いです。

 

保険外ですが1年以上の保証も適用されます。

 

しかし歯医者の多くはこれらの情報をあまり載せていないことろも多いです。

なのでウエブサイトなどで詳しい価格表を載せている歯医者を選ぶと良いでしょう。

 

 

一番手ごろなワンランク上の詰め物はグラディア

 

 

私は以前治療した奥歯にグラディアを詰めてもらいました。

見た目も良くなりそこから虫歯も発生しなくなりました。

 

歯の詰め物はできるだけお金を惜しまないほうが将来の為にもなります。私の行きつけでもある「日本橋梶村歯科医院」のサイトには部分から全体までの詰め物を詳しく解説していますので参考にしてみてください。

 

価格表|日本橋梶村歯科医院

 

 

価格表|日本橋梶村歯科医院

 

ワンランク上の詰め物は自分の体への投資となります

 

歯と口内は大切な器官です。

ここのケアを怠るとそこから体全体に悪い菌が侵食して長期的に体に悪影響を及ぼします。

 

銀でできたいわゆる被せは嗜好などがたまりやすく口臭の原因にもなります。

 

小さな部分にはグラディアを詰めて、複雑な部分にはセラミックが一番ではないかと思います。

5〜6万ぐらいなら出せない金額ではないと思いますし、自分の体への最大の投資になります。

 

口内に銀歯が残ってるみなさんもこれを機に歯の詰め物の見直しをしてみてはいかがでしょうか?

 

Lifehack
Advertisement

プログラマーです。メインはWEB作成をやってます。
生まれも育ちもアスペルガー。心屋仁之助さんの前者後者理論を実践しています。
プロフィール詳細はこちらから

ARMDroidをフォローする
ARMDroidをフォローする
Advertisement
ARMDroid BLOG