誰もが秘めている「才能」を開花し大好きなことを実現しよう Let's Share and Creation!



FacebookからSeen.lifeへ! 個人情報をどこまで共有するか意識しないと政府や企業に良いように使われます

 

 

 

 

Advertisement

Facebookは今やあちら側の支配下にあるかも!?

 

今やソーシャルネットでひとり勝ち状態のFacebook. 近年よりアメリカの情報機関などによる個人情報の取得問題が話題ですが、そもそもFBにはたくさんの個人情報が登録できてしまうのでいわゆる「あちら側」にはもってこいなツールなのです。

 

Facebookを利用する上で注意、Facebookの危険性についてまとめ – NAVER まとめ

 

例を挙げれば、卒業した学校・趣味・嗜好などから広告やツールなどがやってきます。私もよく「○○大学卒業のあなたにお勧めの求人があります」という転職系の広告がついてきたりします。

 

2015年よりFacebookの規約が変わりました。

 

さらに追い打ちをかけるように今年からFacebookの規約が変わりました。

今年最初にFacebookを立ち上げた際、規約に同意するページが出ませんでしたか?

規約を要約すると、facebookの情報は第3者機関への情報提供が容易になるということのようです。

Facebookは2015年1月1日より第3者機関に個人情報が解放されてしまいます。新たな規約では「FacebookからCIA、FBI、NSAのような第三者機関があなたのFacebookだけでなく、コンピュータ、携帯電話にアクセスして、他のデバイスからも情報を容易に収集できるようにできてしまうのだ..

On January 1st, 2015 Facebook Will Drop a “Bombshell” That Will Straight-Up Infuriate You!! Find Out What Now Before It’s Too Late…

 

アイスランド発のSeen.lifeへ!

 

 

 

 

もしあなたがFacebookに個人情報などを盗まれたくないと思ったのであれば、アイスランド発のSNS Seen.Life へ変えると良いでしょう。

 

Seen.Life はだれにも検閲されることもなく、個人情報が第3者に流出することも売却されることもありません。

アカウントも気軽に作ることができます。

 

現在日本人はまだまだ少ないですが、個人情報が第3者に使われている現状を意識すればおのずと増えていくのではないかと思います。

私もFacebookでは書かないことなどはこちらで書いていこうと思います。

 

via:日本や世界や宇宙の動向