Advertisement

底に眠っている価値を引き出す。自分の「あり方=Being」を高めよう。

Lifehack

 

自分のやっていること、目指していることをさらに先へ先へのばすにはどうしたら良いか?

ただやみくもにやれば良いというわけじゃないだろう。

 

その前に自分を最高値に高める必要があるからだ。

 

Advertisement

「Doing」する前に「自分の価値=Being」を最高にする

 

今あなたの「Being」はどんな状態だろうか?

わかりやすく言うとあなたが元から持っている「自分の価値」だ。

 

もし「自分の価値」がボロボロの状態だったら大変だ。「Doing」もガタガタになってしまうだろう。

 

あなたの現実はあなたの価値が反映されたもの?

 

信じられないかもしれないが、「自分のBeing」が高くない状態では現実もひどいことになる。

自分が前へ進めない状態では目の前の現実も停滞してしまうからだ。

 

なぜって? 今の状態がイコール「望んだ現実」だから。

 

だから自分のBeingを高めなければならない。

自分を高めた状態でDoingをすればそれ相応の現実が帰ってくる。

 

「引き寄せの法則」という言葉を聞いたことがあるだろう。一見良さそうな言葉に聞こえるが、Beingが悪ければ悪いものも引き寄せてしまうものだからだ。

 

自分の価値の襟を正してみよう。高めてみよう。最高のBeingの状態で自分を活かそう。

 

 

Lifehack
Advertisement

プログラマーです。メインはWEB作成をやってます。
生まれも育ちもアスペルガー。心屋仁之助さんの前者後者理論を実践しています。
プロフィール詳細はこちらから

ARMDroidをフォローする
ARMDroidをフォローする
Advertisement
ARMDroid BLOG