Advertisement

孤独に生きるということを恐れるな

Asperger

 

現代社会にはありとあらゆるアイテムがあり、人を退屈させないように仕向けられています。

 

ニュースやSNSやゲームは常に他人とつながっていることを前提としており、休むという概念が存在しません。

 

ではそういう物から外れている人は孤独なのでしょうか?

 

Advertisement

 

 

何をするにも最終的に決めるのは自分です。

一人になって決めなければ決まるものも決まりません。

 

 

多くの人たちは常につながりを求めていますが、

 

ふと一人になったときに自分を顧みることができるか?

自分の中にある隠れた闇を見つめることができるか?

自分をどこまで理解しているか?

 

 

これらが最大限に問われるのです。

 

 

 

私の様な他の人と違うものを持っている人はないものねだりのごとく他者とのつながりを求めますが、これは愚かな考えです。

 

孤独を生きるとは、自分があらかじめ持っているものを最大限に発揮できる生き方なのです。

 

Asperger
Advertisement

プログラマーです。メインはWEB作成をやってます。
生まれも育ちもアスペルガー。心屋仁之助さんの前者後者理論を実践しています。
プロフィール詳細はこちらから

ARMDroidをフォローする
ARMDroidをフォローする
Advertisement
ARMDroid BLOG