誰もが秘めている「才能」を開花し大好きなことを実現しよう Let's Share and Creation!

何も言わずに相手の話を聞くことができるか?

Advertisement

 

相手の話を聞くってとても難しく思えることがある。

 

前者は相手が話す前に自分がたくさん話す。

私のような後者は相手の話を聞くことがメイン。

 

相手の話を聞いてると色々アドバイスと称して言いたいことが出てくるだろうけど、良かれと思っていったことが相手にマイナスになることもあって大変だ。

そのような時、実はあなたは相手の話に深入りしている状態なのだ。

 

Advertisement

相手への深入りは禁物

 

相手の話は=自分の話ではない。だから相手の話に対していろんな意見が出てしまう。

ニュース等に対して自分には関係ないのにあたかも自分のことのようにとらえてしまい心配になるのと同じ感覚だ。

 

相手の話に深入りしすぎは禁物だ。また、相手の話に同情するのも違う。

相手は相手であり、自分は自分だからだ。

過度の深入りや同情は自分の領域の相手の思想が入り込んでしまう。

 

相手がどんなに苦しい状態でも、その話をただ聞いてあげるだけであなたは役目を果たしているのです。

大切なのは共感することです。

 

Advertisement
by
WEB作成とプログラマーをやってます。 生まれも育ちも "THE 後者 アスペルガー" です!
心屋仁之助さんの前者後者論を基に誰もが自分を最大限に発揮できる世界を日々実践しています。
プロフィール詳細はこちらから
Follow