誰もが秘めている「才能」を開花し大好きなことを実現しよう Let's Share and Creation!



相手の欲しがるものを与えよう

 

相手に何かをお願いしたりするとき、あなたならどうするだろうか?

多くの人は相手に対して「自分の考え」を押し付けてしまうものだ。その前に「相手が何を望んでいるか」を理解するだけでもかなり違うだろう。

つまり先回りして「相手の欲しがるもの」について話すのだ。すると相手は「どうすれば手に入るか」がわかるので利害が一致するのだ。

 

たとえば、勉強をしない子どもを叱ったりあなたの望みをいう代わりに、勉強をしないことによる弊害を話してあげるだけでもかなり効果が違う。

「自分がどうしたい」のではなく「相手がどうしたいのか」を考えるのだ。

 

Advertisement

相手の中にある「強烈な欲求」を呼び起こし、完成させる

 

相手を説得するときや交渉するときも、まずは「相手のこと」を考えてみよう。多くの人は「自分のこと」ばかり考えがちだ。

それよりも「相手が何を望み、どうすればそれを達成できるか」を引き出すことに着目することが大事だ。これは相手を屈服させ操ることではない、双方に利益が発生するようになるのだ。

 

これを知るだけでも仕事や趣味、はたまたこのようなブログにも大きな土台を築いたも同然だ。