誰もが秘めている「才能」を開花し大好きなことを実現しよう Let's Share and Creation!



人を批判したりするのはやめよう

 

人に対して批判や文句を言ったところで、どうにかなるものでもありません。その行為は自分に対する弁護であり「自己正当化」以外の何物でもないからです。

 

ネット上でも批判された人は自尊心を失い相手に対して憎悪を抱くようになります。

批判を受けたところで多くの人は士気が下がるだけで問題の根本は何も変わりません。

 

Advertisement

チャンバラを繰り返すだけのTwitterを辞める

 

Twitterは半匿名性なところがあるのでみんな暇さえあればニュースや自分の出来事に対して文句や議論をふっかけている。何か文句を書けばそれがリツイートされて網目のように広がる。

私はTwitterのそのような部分が嫌になりました。何かを書いたところでそれはブーメランのように自分に返ってくるからです。

ネット上であろうと人にナイフを差し向けたところでそれは何もなく終わることをtwitterで学びました。Twitterを辞めてしばらくしたら、かの有名な「バカッター」の発端となる事件が起こったのです。

「Twitterを辞める」という自らを改める行為により、自分を改めることができるようになったからです。

 

人のことを悪くいう代わりに、人の長所を褒めること

 

つまり、人を責めるのではなく「相手を理解しようとすることに努める」とこが自分を改める第1歩なのだ。

今日も多くの人たちがTwitterや2chやRedditなどで文句や人のアラ探しをしている。それよりも相手の「なぜ」をわかろうとすることが大事なことだ。

人を理解して許すことで自分に「自分軸」が生まれるのだ。