誰もが秘めている「才能」を開花し大好きなことを実現しよう Let's Share and Creation!



インドネシアのコミック作品「KAMI うさぎとぼく」のサイトを共同で立ち上げました!

KAMI

 

このたびインドネシアの漫画家aiapelさんの漫画作品「KAMI」のオフィシャルサイトを共同で立ち上げることとなりました!

 

KAMI webcomic

 

Advertisement

KAMIとは?

 

KAMIとはインドネシア語で「私たち we」という意味です。

以前よりFacebookにてインドネシアの皆さんと交流をしており、その中で知り合ったaisahさんが自身のFacebook上で公開していたマンガがありました。

とってもかわいいマンガだったのでこの作品を日本語に翻訳しようと思いいろいろコンタクトを取りその結果サイトを作成して公開することとなったのです。

イントロダクション

WIRA(ウィラ)という小さな子供が突然不思議な世界に迷い込みます。

そこは言葉を話す小さなウサギさんが暮らす動物の世界。

風使いの不思議なウサギDANE(ダーネ)を知り合ったウィラは一緒にウサギの村へ行きますが…

 

上記のあらすじは1話のお話で、現在2話目が準備中です。

作品はこちらの公式サイトFacebookページとにて公開されます。お楽しみに!

 

KAMI webcomic

 

この活動のそもそものきっかけ

 

インドネシアへ行った時にものすごいマンガやカルチャーを目の当たりにして衝撃を受けたのと同時に日本の漫画界の閉鎖性も感じました。

一応日本は漫画大国ですが海外の漫画作品を読むのに少し手間がかかります。国は「クールジャパン」と言う政策を表向きはやっていますが、出版社も進んで海外へ作品を展開していないように見受けられます。

日本はもう十分ハードウエアやカルチャーのパワーを世界へ示したのだからもうたくさん! これからは私達が世界の作品に目を向けるべきなのではないかと。

なので少しでもインドネシアのような海外の作品を知ってもらいたいと考えるようになり様々な試行錯誤の末、まずはaisahさんの作品をお手伝いすることになりました。

少しでも世界のたくさんの作品を知ってもらいたい! 見てもらいたい! 

という気持ちで今回サイトを立ち上げることになりました。

コミックの言語はインドネシア語のほかにも英語版と日本語版も準備中です。

 

日本語版は私が担当しています。現在作者さんに添削中。しばしお待ちを。

KAMI webcomic