誰もが秘めている「才能」を開花し大好きなことを実現しよう Let's Share and Creation!

日本語と英語の違いは言葉とリズムだった。心屋仁之助のホントの自分を見つけるラジオVol88

Advertisement

 

毎週金曜日に配信される心屋仁之助のホントの自分を見つけるラジオの2018年1月12日配信分で日本語と英語の違いの話題が出ました。

邦楽好きと洋楽好きの違いから前者と後者が判る? さらに英語を身につけるコツや日本語の勉強にも役立つかもしれない。

 

★邦楽好きと洋楽好きと前者と後者【ポッドキャスト】|心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

 

Advertisement

音楽の邦楽好きと洋楽好きの違い

 

邦楽が好きな人は詩が好き。一方洋楽が好きな人はリズムに乗ることが好きとのこと。

邦楽は歌詞をじっくり聞くのに対して洋楽は歌詞と音楽を一体化してリズムそのもので楽しんでいる。

 

という感じでしょうか?

 

 

言われてみれば後者の私は洋楽が好きです。映画も洋画はオリジナル音声で見ます。日本語吹き替えではまず見ませんね。

 

外国語を身につけるには? そして日本語言語学習をさらに極めるには?

 

今週のポッドキャストから自分がどちらのタイプなのか? そしてその特性を基にどのように言語を身につけていけばよいかのヒントが隠されています。

 

英語はリズム重視の言語。単語を覚えるとか字幕をひたすら追うのではなく、言葉自体をリズムとして取り込んで聴くと効果的なのでしょうか。

要するに外国語は何を言ってるかよりどういってるかが重要ということになります。

 

日本語は平べったい言語。1つ1つの言葉から奥深いものを読み取ることができます。言葉重視なところから言語表現に長けているところがあるかもしれません。

 

このポッドキャストはこちらから ituneが開きます

iPhone, iPad, iTunesはこちらから

Androidはこちらから(無料アプリCastBox)

WEBからも聴けます

 

 

 

Advertisement
by
WEB作成とプログラマーをやってます。 生まれも育ちも "THE 後者 アスペルガー" です!
心屋仁之助さんの前者後者論を基に誰もが自分を最大限に発揮できる世界を日々実践しています。
プロフィール詳細はこちらから
Follow