Advertisement

「もしこうなったらどうするか」を明確にする やり抜く人の9つの習慣 その2

blogテクニック

 

やり抜く人の9つの習慣には目標を達成するための9つの方法論が書かれています。

 

目標を具体的にしてメモに書いて貼ろう やり抜く人の9つの習慣 その1
やり抜く人の9つの習慣には目標を達成するための9つの方法論が書かれています。 書いている内容はとてもシンプルで本も薄いのでどんな人でもすんなりと読めますが、大切なのはこれらを実際に行うということです。 第1章にある目標を具体性を...

 

目標達成には日々やるべきことを予定に組むわけですが、なぜか予定通りこなすことができなかったりすることがほとんどなのではないでしょうか?

第2章ではそのような状況でもその日の目標を達成できるif-thenプランニングという方法を提唱してます。

 

Advertisement

事前に「いつ」「何をやるか」を決めておくと…

 

(if) もし、Xだったら、(then) Yをする

脳は「XならY」と言う文章を記憶しやすいのです

 

例えば週3回朝起きたらランニングをするでは目標が具体的でないので脳に意識されない。だから達成しにくくなってしまうのです。

 

もし、火、木、土曜日の朝5時になったら

起きてすぐランニングをする。

 

このように具体的に「いつ何をするか」と明確にしておけば脳はサイクルを意識するようになるので「やらなきゃ」と言う気持ちが起こり行動に移しやすくなるのです。

 

ブログ更新も気が向いたらとかネタが見つかったらではなく、「毎日○時になったらブログを1記事書く」と言う感じで決めれば脳が意識しやすくなるので更新がしやすくなります。

 

スマホのカレンダーをif-thenプランニングで埋めてみましょう。そうすると今まで1日をなんと無駄に過ごしていたかが分かり、1日を無駄なく過ごすことができるようになるでしょう。

 

目標を妨げるものへの対策もif-thenで対処できる

 

逆に時間が来たけどどうもやる気が出ないこともあるでしょう。

そうなった時の対処もif-thenでできます。

 

もし、まだ眠気が取れてなかったら、

シャワーを浴びてスッキリする。

 

こんな感じです。自分がよくやってしまうサボり癖をリストアップして対処法を書き出してみましょう。

それでもかなりの効果があります。

 

 

 

 

blogテクニックLifehack
Advertisement

プログラマーです。メインはWEB作成をやってます。
生まれも育ちもアスペルガー。心屋仁之助さんの前者後者理論を実践しています。
プロフィール詳細はこちらから

ARMDroidをフォローする
ARMDroidをフォローする
Advertisement
ARMDroid BLOG