誰もが秘めている「才能」を開花し大好きなことを実現しよう Let's Share and Creation!

PHPプログラムの勉強の仕方 WordPressをやってる人には必須のプログラム

Photo by Luca Bravo on Unsplash

Photo by Luca Bravo on Unsplash

Advertisement

 

WordPressを使ってブログにやってる人にぜひ覚えてほしいPHPというプログラムがあります。

 

PHPとはWEBサイトなどを作るのに適した動的プログラムです。

例えばWordpressのようなサイトは記事を書くと自動的に更新されます。HTML自体にはこのような機能がありませんのでアクティブなサイトには必須のプログラムと言えます。

他にもサイトへの会員登録やログイン機能もPHPが使われています。近年はRuby on Railsなどにシェアを奪われつつありますが、どちらも動的なサイトやコンテンツを作ることができるという点で変わりありません。

 

PHPを覚えれば特定の記事でお知らせや広告、スマートフォンやタブレットでの表示切替などができるようになるのでWordpressでブログをやってる人には正に鬼に金棒なプログラムです。

 

PHP条件分岐を使って特定ページ・スマホなどの特定条件下にコンテンツを表示する【WordPress4.0対応】

 

PHPはWEBサイトを作りながら覚えていくのが一番早い覚え方です。すでにWordpressなどのサイトをやってる人はブログを更新しながら覚えていきましょう。そうでない方も学習サイトや書籍を使って覚えていきましょう。

 

Advertisement

まずはドットインストールで入門

 

初めてPHPを知る方はドットインストールPHP入門で概要を確認しましょう。

ローカルサーバーの導入から教えてくれるので初心者にはピッタリです。私もこのサイトで基礎固めをしました。

 

次に書籍でどんどん演習しましょう

 

PHPに関する書籍はたくさんありますが、今回は初心者向けと中級者以上向けの2冊を紹介します。

 

 

初心者はまずこの詳細! PHP 7+MySQL 入門ノートからスタートすることをオススメします。タイトルにPHP7(PHPの最新バージョンのこと)とありますが、掲載されているプログラムのほとんどがPHP5.6(PHP7の前バージョン)なので学習自体に問題ありません。図による解説がとても分かりやすく、サンプルプログラムコードが豊富にありダウンロードもできるので安心して学習することができます。

PHPとセットのデータベースプログラムMySQLも学ぶことができるので入門にはピッタリの書籍です。

 

 

 

慣れてきたらこの独習PHP第3版をやりましょう。WEBサイト・アプリケーション開発に必要な知識からデータベース連携・セキュリティまでじっくり解説してます。

とても分厚い本なので基礎から来た人には引いてしまうかもしれませんが、解説→例題→練習と丁寧に解説していますので持っていて損はない本だと思います。

 

プログラムに限った話ではありませんが、大事なのは手を動かして何度も繰り返しながら覚えていくことです。

各種学習サイトやYoutubeにあるプログラム解説動画や上記の書籍を使って体系的にプログラムを学んでいきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

Advertisement
by
WEBデザインとプログラマーをやってます。 生まれも育ちもアスペルガーです。心屋仁之助さんの前者後者論を基に誰もが自分を最大限に発揮できる世界を日々実践しています。
プロフィール詳細はこちらから
Follow