誰もが秘めている「才能」を開花し大好きなことを実現しよう Let's Share and Creation!



ブログで自分の考えを人にわからせるには?

 

ブログを書くことは「対話」です。相手も自分もWin=Winになることが理想です。

 

しかしブログを使って「火に油をそそぐ」ようなことをするのはいただけません。例えブログで無理に言い負かしたところで、読み手が意見を変えることはないからです。

 

残念ながら私たちの多くは偏見や先入観にとらわれているからです。理屈がすべてという人などほとんどいないでしょう。多くの人・モノは感情的に動いています。

 

もし、誰かの発言を聞いてそれが間違いだと感じても、反論したくなる誘惑に負けてすぐ反論に打って出ることを一旦止めてみましょう。

 

Advertisement

どちらかが怒ったら、もう片方はただ耳をかたむけること

 

もし、相手が怒ってしまったら? その時は相手の気がすむまで話を聞いてあげましょう。そのあとになって初めて議論ができるようになるからです。議論とは、避けてこそ初めて活きるものです。

 

 

相手の意見に反論として答える時は「時と場合によってはその意見が正しいかもしれないが、しかし状況においては私には少々違うように思える」とやわらかく切り出してみましょう。

 

議論のぶつかり合いの多くは「旧=古い考え」と「新=新しい考え」のぶつかり合いです。

相手の「旧」の何が問題かと思ったら、相手の意見が「新」と重なるように話を持っていきましょう。

 

 

敵がいるなら、すぐに和解しなさい

 

自分の考えと対になるものがある時は、まず相手の意見に敬意を払います。相手の間違いを指摘してはいけません。

 

ブログなどで相手に自分の考えを理解して欲しいのならば、まず真の自分を相手に信じてもらわなくてはなりません。友好的に話を進めるようにブログを書いていきましょう。

直球ではなく変化球を投げるのが理想です。そうすることで相手から「イエス」を引き出せるようになるでしょう。

そこから『この意見は「自分のものだ」と相手に思わせる』ことができればWin=Winの関係が成立するのです。