Advertisement

WIMAX2+は更新月に解約すると大損! 更新月前に解約して最安値に乗り換え!

ガジェット

 

先月WIMAX2+を解約しました。

 

今月12月がちょうど更新月でしたが、更新月前の11月末日で解約することにしました。

たまたまWIMAXの更新月が近づいていることに気が付いて、UQお客様サポートセンターに問い合わせた時に更新月に関する意外な事実を聞かされました。

 

Advertisement

更新月に解約すると余計な料金払う羽目になりもったいない!スムーズな解約方法は?

 

例えば12月が更新月となっている場合、12月に入ってから解約をお願いすると12月からの料金を日割りで払うことになります。

 

例:更新月の12月15日付けで解約をお願いすると、12月1日から12月15日分を日割りで計算されて請求される。

 

さらに、多くの方が2年間契約で適用される「おトク割」などで月額料金を安くしていると思います。

 

契約から2年間が終了して更新月に入ると割引が適用されなくなりますので更新月は割引時よりも高い料金が適用されてしまうのです。

 

 

なので更新月前の末日付けで(例:更新月が12月なら前月の11月30日)の解約をお願いするようにしましょう。

そうすれば余計な料金を払うことなくスムーズに解約することができます。

 

UQお客様サポートセンターに電話して解約の手続きを取りましょう

 

UQWIMAXで直接契約されている方はUQのサポートセンターに直接お問い合わせをしたほうがスムーズに解約手続きがとれます。

 

お問い合わせ(UQお客様サポートセンター)|UQWiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

 

お問い合わせ:0120-929-818 9:00~21:00(年中無休)

 

本人確認がありますので

 

  • 「My UQ ID」もしくは「受付番号」もしくは「連絡先電話番号」
  • 「暗証番号」もしくは「住所」「生年月日」

 

を事前に準備しておきましょう。

 

音声ガイダンスで 1→2→2 の順番で番号を押してオペレーターにつながるのを待ちましょう。

そしてオペレーターに「更新月前の末日で解約したい」と伝えればOKです。

 

WIMAX自体はお願いした解約日の23時59分まで使うことができます。

端末やSIMは返却しなくても大丈夫です。

 

WIMAX解約後は最安値のWIMAXに乗り換えるのがお得!

 

WIMAX2+を2年間使った感想の一つに「容量制限がなくて便利だけどやっぱり建物の中だと使いづらいな」と感じました。

例えばビルとビルの間にある1階の店舗に入ると圏外になったりしたことがあり非常に困りました。

 

それでも下り最大440Mもの速度が出るルーターは2017年現在WIMAX以外にないのが現状です。

 

 

wimaxはUQ以外にも様々な業者がWIMAXを取り扱っていますので解約後でもまた別の業者に乗り換えても問題ありません。

 

業界最安値のWIMAXはこちらから→高速モバイル通信なら≪WiMAX≫今なら端末代金0円♪

 

 

イオンモバイルのSIMフリールーターもお得

 

一方、現在はSIMフリーのデータプランやフリーのルーターも充実しているのでSIMフリーのルーターを検討してみてはいかがでしょうか。

ドコモの回線なので建物内でも電波がスムーズに入ります。

 

 

数あるデータプランSIMの中でもイオンモバイルのデータSIMプランがおすすめです。新しいSIMプランが登場し、高速通信時(下り最大375Mbps)低速通信時(最大200kbps)適用時でも通信速度制限がなくなりました。

 

 

データ8GBでも1980円とリーズナブルです。

イオンモバイルではWIFIルーターも販売しておりSIMとセットで買うこともできます。

さらにイオンカード(WAON一体型) ならWIFIルーター端末の分割購入も可能です。

 

 

自分のネット環境にぴったりのモバイルルーターで快適なモバイル生活を始めてみませんか?

 

こちらはマイクロSIMです

 

こちらはナノSIMです。MR04LNより稼働時間が長いです。

 

 

ガジェット
Advertisement

プログラマーです。メインはWEB作成をやってます。
生まれも育ちもアスペルガー。心屋仁之助さんの前者後者理論を実践しています。
プロフィール詳細はこちらから

ARMDroidをフォローする
ARMDroidをフォローする
Advertisement
ARMDroid BLOG