Advertisement

WordPressでブログを運営しているならサイトの基礎は知っておいた方が良い

Webデザイン

 

WordPressでブログを運営していると「サイトのここを変えてみたい」と思うことがあります。

でもWEBサイトがどのように出来ているかを知らない場合、サイトを改造しようにもできません。

 

まずがWEBサイトの基礎であるHTMLとCSSを知る必要がありますが別に1から学ぶ必要はないです。

 

サイトの骨組みを理解すればOKです。

 

Advertisement

サイトの骨組みを知る

 

WEBクリエイターボックスさんの記事でサイトがどのように出来ているのかを簡単にわかりやすく解説しています。

 

初心者向け!HTML/CSSのコーディング手順をイチからしっかりと。
HTMLやCSSの書き方を勉強してみたという初心者さんから、いざ自分でWebページを作っていくとなると、何から始めればいいのやら…?という声をよく耳にします。きちんと構成を考えてコーディングを始めないとレイアウト崩壊の危

 

覚えておくのは

  1. サイトのレイアウト
  2. HTMLのhead内の記述
  3. bodyの中の構成(header/main/side/footer)
  4. cssでのスタイリング
  5. レスポンシブ対応
  6. 各パーツをHTML+CSSのマークアップ&スタイリングの繰り返し

 

これだけです。

まずは自分のサイトがどのように構成されているかソースを見てみましょう。

GoogleChromeならサイト内で右クリック→ページのソースを表示で見ることができます。

 

Webデザイン
Advertisement

プログラマーです。メインはWEB作成をやってます。
生まれも育ちもアスペルガー。心屋仁之助さんの前者後者理論を実践しています。
プロフィール詳細はこちらから

ARMDroidをフォローする
ARMDroidをフォローする
Advertisement
ARMDroid BLOG