誰もが秘めている「才能」を開花し大好きなことを実現しよう Let's Share and Creation!



実はアスペルガーに必要なのは「捨てること」そして「片づけること」だった!【後編】

 

前回、「一気にモノを片づけること」を書きました。しかし、「モノ」を捨てる途中で『捨てられない…』という壁にぶち当たります。

 

本や漫画や何かの資料など、「でもこれは何かに役立つ」「だって重要なものだから」と思って取っておいてるモノがほとんどだと思います。ところが、その考えの根底にあるのは「過去に対する執着」だったり「未来に対する不安」だったりします。

 

Advertisement

それを持っていてあなたの心はときめくか?

 

前回紹介した「人生がときめく片づけの魔法」には、さらに片づけの深層に突っ込んだ続編があります。

 

 

続編では、「なぜそのモノを持っているのか?」「自分がときめくモノで理想を追求」と「モノ」を通した深層心理にまで突っ込んでいます。

おかげで前作より踏み込んだ内容で難解なためか、低評価をつける方が多いのもこの本の特徴です。

しかし「片づけ」を通して「ときめきを追求する」とは「本当の自分を知る」ことにつながるのです。

「片づける」ことで『自分の中にたまったいらないモノも片づられる』んですよ?

 

片づけると本当にやりたいことが現れる!

 

僕は以前、雑誌やマンガの単行本をほぼ全部捨てたり売ったりしました。全部出すんです!

よく見れば一度読んだだけで「二度と読まない」モノばかり。

 

整理した時に気がついたんですね。「いつか『読む』のいつかは来ないんだ」って。

 

一気に片づけると「モノの見方」が変わります。いつのまにか自分の身の回りには「ときめくモノ」でいっぱいになるんです。

今まで「何かが」足りない自分をごまかすかのように買ったりしてたモノ・集めていたモノが無くなります。

 

「片づけ」で今まで埋もれていた本当の自分を知ることができるようになったんだね。

 

まとめ

 

「片づける」って今を生きるということ。そして「本当の自分を知り、好きになること」

モノを補充することでごまかしていた自分を「片づけ」でキレイにしませんか?