Advertisement

うるさくて当てにならない緊急地震速報をオフにする方法

Lifehack

 

スマートフォンには巨大地震が来ると事前に知らせる「緊急地震速報」というものがありますが、正直あまり当てにならないのが実際問題です。

 

つい最近もお昼にアラームが鳴りましたが、地震が起こった後だったのでとても使えたもんじゃありません。

しかも音もうるさくて心臓にも悪いので音を切っておきたいと思っている人も多いと思います。

 

iPhoneとandroidスマートフォンにはこれらのような速報を知らせる機能が付いていますが、ONにしたままだと意外とバッテリーを食う原因になったりしています

 

 

 

Advertisement

iPhoneは設定→通知の一番下

 

ip

 

 

iPhoneは設定にある通知を押して一番下までドラッグすると緊急速報という項目がありますのでこれをオフにします。

 

 

androidは無線とネットワークから緊急警報へ

 

 

android

 

 

画像はNexus5を元に説明していますので、機種によって違いはあると思いますがほぼ同じだと思います。

 

設定からその他もしくは無線とネットワークから緊急警報を選び緊急警報の設定にあるチェックをすべてはずします。

 

ドコモやauなど、各キャリアから購入したスマホは?

 

各キャリアから購入したスマホですと「エリアメール」「緊急速報メール」という項目にあるようです。

 

一部のスマホによっては「緊急警報」自体の機能はあるものの表示自体が隠れている状態で設定を変更できない端末もあるようですね。

 

どうしても変更したい場合は端末にもよりますが、root+customROM化することで「緊急警報」機能を出すことができます。

SIMフリースマホは?

 

イオンや楽天などのフリーSIMなどと一緒に販売されている端末にも緊急警報機能が搭載されています。

画像はandroid8 Oreoが搭載されたHUAWEI nove lite2です。

 

設定>音>その他のサウンド設定>緊急速報メール>ETWSをオフにします

 

 

 

iPhoneと違ってandroidには地震・津波・誘拐・国家or世界レベルまでいろんな警報が用意されています。

 

 

緊急地震速報に頼らず地震後の災害・津波対策をするには?

 

 

上記のとおり緊急地震速報は当てになりません。

 

むしろ地震後の災害や津波対策が重要です。

 

それらから十分身を守ることができるアプリがあります。

 

瞬時に災害情報を教えてくれるアプリならSputnikが便利です

 

緊急地震速報より便利かも? ロシアのニュースアプリ「Sputnik」
数あるニュースアプリの中でも日本や世界の重要なニュースをいち早く教えてくれるアプリがあるのをご存知でしょうか? ロシアの通信社「スプートニク」が運営するニュースアプリ「Sputnik」です。 Sput...

 

 

米軍ラジオAFN で情報収集

 

AFNは関東でAM810khzで流れている首都圏にいる米軍人、軍属、その他の米国籍の人たちを守るため、正確な放射線や放射性同位体情報を包み隠さず出している米軍が流しているラジオ放送です。

東日本大地震時には福島原発に対する正確な情報をいち早く流していました。英語ですが緊急時は難しい英語ではありません。

 

  • AFN Tokyo:横田基地 AM 810kHz 出力50kW
  • AFN Misawa:青森県:三沢基地 AM 1575kHz 出力600W
  • AFN Iwakuni:山口県:岩国基地 AM 1575kHz 出力1kW
  • AFN Sasebo:長崎県:佐世保基地 AM 1575kHz 出力250W
  • AFN Okinawa:沖縄県:キャンプフォスター FM 89.1MHz 出力20kW “Wave 89″: AM 648kHz 10kW

 

AFN Pacific

AFN Pacific
開発元:doapp, inc
無料
posted with アプリーチ

海面からどれだけ高い場所にいるのか教えてくれる海抜アプリ

 

 

津波警報が出た際に、今いる場所からどのあたりに逃げれば良いかがわかります。

詳しい使い方はこちら

 

Barometer Altimeter DashClock

Barometer Altimeter DashClock
開発元:Peter Breitling
無料
posted with アプリーチ

津波が来るまでの時間と津波の高さを教えてくれるアプリ「逃げトレ」

 

 

京都大学の防災研が開発したこちらのアプリはGPSを使って利用者がいる位置が示され、津波が来るまでの時間と津波の高さや地震発生からの時間・自分が歩いている速度などを表示してくれます。

まだ開発版だが興味のある方はサイトのフォームから連絡してみましょう。iOS版とandroid版があります。

 

逃げトレ(SIPプロジェクト)

android版のインストール方法はこちら

 

地震発生後は様々なアプリを利用して自分の身は自分で守りましょう。

Lifehack
Advertisement

プログラマーです。メインはWEB作成をやってます。
生まれも育ちもアスペルガー。心屋仁之助さんの前者後者理論を実践しています。
プロフィール詳細はこちらから

ARMDroidをフォローする
ARMDroidをフォローする
Advertisement
ARMDroid BLOG