誰もが秘めている「才能」を開花し大好きなことを実現しよう Let's Share and Creation!

新しいGoogle Search Consoleから「インデックス登録の対象範囲の問題が新たに検出されました」というメールが来たら

By: Robert Scoble

Advertisement

 

2018年に入り、Googleサーチコンソールがリニューアルしました。

登録したサイトに対してリニューアルをお知らせしたメールが届いていますが、その後でインデックス登録の対象範囲の問題が新たに検出されましたというメールが届いている報告も出るようになりました。

私の所にも届きましたが内容は

 

新たに検出された問題:

送信された URL に noindex タグが追加されています

 

というものでした。早速リンク先に飛んでステータスのエラー部分をクリックします。

 

すると、noindexをかけているURL以外にサイトマップのURLが含まれていることが判明しました。

 

 

サイトマップはプラグインGoogleXMLsitemapで生成されるものでファイル自体は存在しません。

プラグインの設定を確認してみます。

 

WordPressのダッシュボードから設定→XML-sitemapに入ると、基本的な設定にあるHTML形式でのサイトマップを含めるにチェックが入っていることが判ります。

 

 

このチェックを外して、先ほどのサーチコンソールのエラーURL一覧の上にある修正を検証をクリックします。

 

以下のようなメールが届き、Googleがサイトを確認してくれます。確認には時間がかかりますのでしばらくしてから改めて確認しましょう。

これでサイトマップのURLは検出されなくなります。

 

Advertisement

1週間ほどで処理が完了します

 

5日から7日ぐらいするとGoogleから修正が完了した旨のメールが届きます。

確認してみましょう。

 

 

バッチリです。sitemapのnoindexが検出されなくなりました。

XML-sitemapプラグインを利用している方は設定を再確認してみましょう。

 

Advertisement
by
WEB作成とプログラマーをやってます。 生まれも育ちも "THE 後者 アスペルガー" です!
心屋仁之助さんの前者後者論を基に誰もが自分を最大限に発揮できる世界を日々実践しています。
プロフィール詳細はこちらから
Follow