誰もが秘めている「才能」を開花し大好きなことを実現しよう Let's Share and Creation!

Googleが「忘れられる権利」による200万件以上の要求に対して4割の削除に応じている

By: Robert Scoble

Advertisement

 

2014年にヨーロッパ司法裁判所によって下された忘れられる権利の判決以降、Googleはこれまでに200万件以上の削除要求に対しておよそ43%もの削除に応じたことを明らかにしました。

 

Googleが発表したグラフと論文によると、削除要求の8割以上は個人のプライベートな理由による申し立てで、それ以外はマイノリティによるものや企業・政府関係によるものとなっています。

 

このGoogleの発表とレポートではソーシャルなどにおける個人情報などが多く、ソーシャルなどにおけるネットリテラシーを念頭に置くことの重要性が一層高くなっています。

 

Google has removed 43% of over 2 million ‘right to be forgotten’ URL takedown requests | 9to5Google

report: https://g.co/research/rtbf_report

 

 

Advertisement
by
WEB作成とプログラマーをやってます。 生まれも育ちも "THE 後者 アスペルガー" です!
心屋仁之助さんの前者後者論を基に誰もが自分を最大限に発揮できる世界を日々実践しています。
プロフィール詳細はこちらから
Follow