Advertisement

Googleが「忘れられる権利」による200万件以上の要求に対して4割の削除に応じている

Google
By: Robert Scoble

 

2014年にヨーロッパ司法裁判所によって下された忘れられる権利の判決以降、Googleはこれまでに200万件以上の削除要求に対しておよそ43%もの削除に応じたことを明らかにしました。

 

Googleが発表したグラフと論文によると、削除要求の8割以上は個人のプライベートな理由による申し立てで、それ以外はマイノリティによるものや企業・政府関係によるものとなっています。

 

このGoogleの発表とレポートではソーシャルなどにおける個人情報などが多く、ソーシャルなどにおけるネットリテラシーを念頭に置くことの重要性が一層高くなっています。

 

Google has removed 43% of over 2 million ‘right to be forgotten’ URL takedown requests | 9to5Google

report: https://g.co/research/rtbf_report

 

 

Google
Advertisement

プログラマーです。メインはWEB作成をやってます。
生まれも育ちもアスペルガー。心屋仁之助さんの前者後者理論を実践しています。
プロフィール詳細はこちらから

ARMDroidをフォローする
ARMDroidをフォローする
Advertisement
ARMDroid BLOG