Advertisement

「神頼み」とは「自分だけで解決しようとしない」ということ

Lifehack

 

Advertisement

自分だけで解決しようとしない

 

何かを実現しようとしてふと大きな壁にぶち当たってしまうことがある。

その状態でどうにかしようともがいても何一つ先へ進めない。

 

そんな時は「自分中心になっていないか」振り返ってみよう。

 

人には多くの「大きな力」が身近に備わっているものだ。

聖書には「求めよ、さらば与えられん」という言葉があり、日本にもいたるところに八百万の神様が存在する。

 

「神頼み」とは「周りの大きな力に身をゆだねていること」

 

周りに対してオープンな心でいれば自然と道は開かれていくということだ。

信じて、そして感謝してみよう。

 

Lifehack
Advertisement

プログラマーです。メインはWEB作成をやってます。
生まれも育ちもアスペルガー。心屋仁之助さんの前者後者理論を実践しています。
プロフィール詳細はこちらから

ARMDroidをフォローする
ARMDroidをフォローする
Advertisement
ARMDroid BLOG