誰もが秘めている「才能」を開花し大好きなことを実現しよう Let's Share and Creation!



思い込みを捨てて「視覚」を意識すれば物事はうまく進む

 

 

ブログでも自分の好きなことでもそれを続けて自分の生活に乗せていくのは簡単なことではありません。

私もただ時間に追われるように30歳を過ぎてからふと自分を見つめなおした時に出会ったのがライフハックでした。

ブログを読み本を読みセミナーに参加してブログを開設して自分のやりたいことをタスクに乗せることができるように日々奮闘して、それでも何か自分に足りない。何か上手くいかない。それらを邪魔いているのは自分の「思い込み」だったんです。

 

人がなにか新しいことや習慣にしたいことを始めようとすると「自分にはできない」とか「どうせ」といった気持ちが出てきてしまいいつもの自分に戻ってしまいます。

では少しでも変わるようにするにはどうしたら良いか?
それは「目の前のものを「視覚」と意識して小さく始める」ことなんですね。

 

「思考は現実化する」について受験コーチ池田潤が教える参考書学習法 | 参考書学習法

 

 

目の前のものを視覚と意識することはイコール「自分の心を無にする」ことなんです。そうすることにより今まで頭の中にあったモヤモヤとした雑念が取り払われて集中することができます。

私は昔から「絵を描きたい」という願望があったのですが何故か今までスタートすることができませんでした。それは様々な雑念が邪魔していたからだったんですね。

しかし「視覚」と意識して「無」の状態になればそこにあるのは紙とペンです。

 

そうなればもはやそれを始めない理由はありません。

絵1つにしても見ることで様々な雑念が出てきます。

「自分にはできない」「こんなの描けない」… しかし「無」になることでそれらの雑念は無くなりあとは自分で始めるだけなのです。

 

 

どんな物事も結局「雑念」があるから始められない・上手くいかない。始めるには物事や見えてるものを「視覚」と意識し「無」になる。そうなればもはや始めない理由はありません。