Advertisement

1日1捨よりも一気に捨てたほうがスッキリする! 「決断する力」をつけよう

Lifehack

 

久しぶりに部屋の整理をしました。

 

するとまだまだいらない物がいっぱい出てきて部屋や物置がスッキリしました。

みなさんはどのようにいらない物を捨てていますか?

 

Advertisement

1日1捨よりも一気に捨てたほうがスッキリする! 「決断する力」をつけよう

 

1日1捨ではきりがない

 

1日1捨」という言葉を聞いたことがある人も多いと思います。

 

1日に1ついらない物を捨てることです。

よくFacebookやTwitterで画像付きで実行している人もいますね。

 

しかし私はこれじゃあちょっと「キリがないな」と感じることもあります。

 

 

それよりも思い切って一気にまとめて捨てるというのが一番効果があるように思えるのです。

 

そう、一気にやるという決断する力をつけるためです。

 

掃除はお祭り。1日かけてやろう

 

過去に私が「部屋のいらない物を整理して捨てよう!」と決めた時に実行したことがあります。

 

部屋の掃除と整理をすると決めたら、その日はお休みを取りましょう。

 

そうです。部屋のゴミ捨てや整理は1日かけて朝からやるのです!

 

朝からなら掃除機をかけることもできますし、何より整理が進むからです。

 

逆に夜に整理をすると、まずいことが起こります。

 

「あれ? これなんだ?」→「あーなつかしー」→そのままズルズルと整理が進まなくなります。

 

ゴミ袋を買ってきます。必要であれば粗大ゴミなどの整理券や予約も入れておきましょう。

 

整理して出てくるゴミのほとんどが燃えるゴミなので、ゴミ袋を用意しましょう。

 

大きなゴミは粗大ゴミになるので住んでいる市区町村の回収方法を調べて手続きを取っておきます。

 

家電を捨てなくてはならない場合、廃品回収業者によっては古雑誌・古新聞と一緒にいらない家電製品を持って行ってくれることもあります。

 

本棚のいらない本やマンガ・雑誌は捨てるか売る

 

本棚もごっそり整理します。いらない本などは思い切って捨てましょう。

しかし本の中にもそれなりの値で売れるものもあるのでヤフオクやブックオフの出張買取などを利用しましょう。

 

お家で売る | 宅配・出張買取ならBOOKOFF(ブックオフ)

 

ついでに自分のPC内のHDDも整理しよう

 

整理するのは部屋だけではありません。自分のPC内のいらないファイルやスマホのいらないアプリなども片付けましょう。

 

 

一気にやることは、何かをやめるきっかけにもなる

 

掃除や整理を一気にやるということは、「何かをやめる」きっかけにもつながります。

 

テレビを捨てればテレビをだらだら見る習慣も無くなります。

 

たまっていたマンガの単行本や雑誌を捨てればそれらを今まで惰性で読んでいたことに気が付きます。

 

アプリをアンインストールすれば、今までそのアプリで時間を無駄にしていたことが判ります。

 

一気に捨てることで、一気にやめるきっかけにもなるのです。

 

一気に捨てることで習慣を変えてきた

 

私も部屋にあったテレビを捨てることでテレビを見る習慣をなくしました。

信じられないかもしれませんが、およそ8年前までの私は部屋にテレビとビデオデッキがあり、深夜アニメなどを録画して観ていました。

 

それを止めることができたのはまさにテレビを捨てたからなんです。

 

マンガの単行本や雑誌を捨てることで惰性で読んでいたものをやめるきっかけにもなりました。

 

「一気に捨てる」ことで習慣が変わるのです。

 

これはとても効果がありますよ。

 

ぜひやってみてください!

 

 

Lifehack
Advertisement

プログラマーです。メインはWEB作成をやってます。
生まれも育ちもアスペルガー。心屋仁之助さんの前者後者理論を実践しています。
プロフィール詳細はこちらから

ARMDroidをフォローする
ARMDroidをフォローする
Advertisement
ARMDroid BLOG