誰もが秘めている「才能」を開花し大好きなことを実現しよう Let's Share and Creation!



初夏にしか味わえない千葉県白子町産の大きな甘い玉ねぎ「白子たまねぎ」を頂きました

 

仕事付き合いの知人から玉ねぎをおすそ分けしてもらいました。

この玉ねぎ、何と千葉県で今の時期しか手に入らない珍しくおいしい玉ねぎと聞いてびっくり。

 

名付けて「白子たまねぎ」

 

南九十九里の千葉県白子町で栽培される新玉ねぎで、九十九里の温暖な気候とミネラル豊富な砂地の土壌で普通の玉ねぎよりも大きくて甘いのが特徴。

5月には収穫体験ができる「白子たまねぎ祭り」が開催されるほど大人気だそうです。

 

 

Advertisement

普通の玉ねぎと何が違うの?

 

 

 

右にあるのが自宅で借りている畑で最近取れた玉ねぎ。左が「白子たまねぎ」です。

 

もうびっくりしちゃうくらい大きさが違います!

早速頂きましたが味も普通の玉ねぎと違いまくりです。甘いんです! しかも生でも全然苦くありません!

 

 

「白子たまねぎ」は辛みが少なく甘みが強いのが特徴です。生で食べるのが一番おいしいです。スライスしてかつおぶしやツナと一緒におつまみにもどうぞ。

普通の玉ねぎと違い、後味に苦みが残ることもありません。

 

料理時の注意!

 

普通、玉ねぎをスライスする際は水にさらすと思いますが、この「白子たまねぎ」は苦みが少ないので水にさらす必要はございません。

 

逆に水にさらしてしまうと玉ねぎに含まれる血液をサラサラにするといわれるトリスルフィドという成分が流れ出てしまいます。

また、この新鮮で甘い触感を味わっていただくためにも加熱調理するのもオススメできません!

 

ぜひこの「白子たまねぎ」は生で味わってみてくださいね。

 

ネットでも扱っています。お早めに!

甘くて肉厚!!砂地で育った「千葉県白子産 新玉ねぎ」(2キロ)

 

甘くて肉厚!!砂地で育った「千葉県白子産 新玉ねぎ」(2キロ)