Advertisement

PCクリーナーアプリ「CCleaner」にマルウェア発覚。Ver5.33以降は速やかにアップグレードを

Windows

PCにたまるジャンクファイルやレジストリの掃除などを行ってくれる人気のアプリCCleaner」にマルウェアの混入が判明し、200万人以上のユーザーに影響が出ている事が判りました。

対象となっているバージョンは、32ビットのWindowsユーザーで8月15日から9月12日までにダウンロードされたCCleaner Ver5.33と、8月24日にリリースされたCCleaner Cloud Ver1.07です。

このバージョンのまま利用すると、マルウェアとして被害を受ける可能性があり、現在最大3%の利用者に被害が出ているとのこと。

via: Piriform – Security Notification for CCleaner v5.33.6162 and CCleaner Cloud v1.07.3191 for 32-bit Windows users

ソフトを起動するとすぐにアップデートを促す表示が出ますので速やかにアップデートしましょう。

Via: Hackers use CCleaner as malware host, affects 2.27 million users | PC Gamer

CCleaner CCleaner – The world’s most popular PC cleaner & optimization tool – Piriform

Windows
Advertisement

プログラマーです。メインはWEB作成をやってます。
生まれも育ちもアスペルガー。心屋仁之助さんの前者後者理論を実践しています。
プロフィール詳細はこちらから

ARMDroidをフォローする
ARMDroidをフォローする
Advertisement
ARMDroid BLOG