Advertisement

キャッシュカードのICが錆びてない? 読み取り不能になる前に交換しよう

Lifehack

 

銀行のキャッシュカードやクレジットカードにはICチップが組み込まれています。

 

もしこのIC部分が錆びたりするなどして劣化した場合、カードが使えなくなってしまうことがあります。

 

つい最近私も初めて経験したので共有です。

 

Advertisement

キャッシュカードのICが錆びてない? 読み取り不能になる前に交換しよう

 

ある日銀行のATMでお金を下ろそうとしたときに、画面から思わぬ反応が!

 

このカードではお取り扱いできません

 

最初はATMの問題かな?と思い隣のATMでやったところうまくいき一安心。

 

ところが別の日にも上記と同じ反応が出たのでやむなく備え付けの電話機で確認を取ったところ、「ICが劣化しているので窓口で交換してください」とのこと。

 

「ICが劣化することなんてあるのか?」と思い確認してみると私のキャッシュカードのIC部分はとんでもないことになっていました。

 

ICが錆びてる!

 

 

なんとIC部分が錆びていたのです。

 

原因はなんと「雨」!

 

私は自転車に乗ることが多いので、たまに雨にぬられてしまうことがしょっちゅうあります。

 

すると財布の入ったバッグやポケットが雨にぬれる→財布が湿気を吸う→カードのIC部分が錆びる

 

これを何年も繰り返した結果がIC劣化につながったのだと確信しました。

 

雨の際はできるだけ財布などが間接的にぬれない・湿気を吸わないように注意を払う必要がありますね。

 

銀行の窓口へ行って交換手続きしましょう

 

通常キャッシュカードの紛失などの再発行には1000円ほどかかりますが、劣化による交換は無償で行ってくれます。

銀行によっては窓口のほか、ネットサービス・電話などでも手続きができます。

 

カード・通帳の再発行 : 三井住友銀行

通帳・カードの再発行 | みずほ銀行

磁気テープやICチップの読み取りができない場合のお手続き | 三菱UFJ銀行

 

再発行には1週間ほどかかりますが、クレジットカードと一体化したキャッシュカードの場合、さらに届くのに時間がかかります。

 

私の場合、クレジットと一体型だったために窓口での手続きから届くのに2週間ちょっとかかりました。

 

新しいカードが届くまでの間も、ATMで手続きする方法があります

新しいキャッシュカードが届くまでの間もキャッシュカードを使うことができます。

 

10番のATMはICキャッシュカード非対応のATM

 

ICキャッシュカード対応ではないATMで使えばOKです。

カードを入れる際にIC対応で入れる方向とは反対の方向にカードを入れれば使うことができます。

 

ただしIC非対応のATMは少ない。さらにコンビニATMでは使えない!

 

注意しなければいけないのは大きな銀行に行かないと上記のようなATMが設置されていないという点です。

通常の銀行はATMが4台から6台ほどですべてIC対応ATMとなっているからです。

 

また、コンビニATMや簡易型ATMはすべてIC専用なのでIC対応でないと使えません。

 

 

カードのIC部分が劣化してないかチェック!

 

新しく届いたキャッシュカードのIC。先のとは見違える程キレイ

 

IC部分は劣化してくるとある日突然ATMで使えなくなることが必ずあります。

 

日頃からカードを定期的にチェックして、サムネイルの様になっていたら早めに交換することをオススメします。

 

もちろんいつも使ってるカードだからと言ってぞんざいに扱わずにキレイに拭くなどカードのお手入れも忘れずに。

 

 

 

 

Lifehack
Advertisement

プログラマーです。メインはWEB作成をやってます。
生まれも育ちもアスペルガー。心屋仁之助さんの前者後者理論を実践しています。
プロフィール詳細はこちらから

ARMDroidをフォローする
ARMDroidをフォローする
Advertisement
ARMDroid BLOG