Advertisement

歯医者で大学病院への紹介状を貰う際に注意すること

 

以前、行きつけの歯医者で定期検診を受けた際、意外な場所にある虫歯が見つかりました。

難しい場所にあるとのことで、大学病院の紹介状を発行してもらい、大学病院の歯科で治療をすることになった。

 

しかしこの紹介状をもらった時にある確認をしなかったために大変なことになってしまった。

 

皆さんも歯医者で親知らずを抜歯するときには大学病院を紹介されると思います。

その際気をつけた方が良いことを書いておきます。

 

Advertisement

紹介状には大学病院名と診療科が書いてあるか?

 

大学病院への紹介状の表には基本的に指定の大学病院名と専攻の診療科が併記されています。

 

例:〇〇大学歯学部付属〜病院

病理診断科 保存修理科 など

 

ところが私が紹介状の入った封筒をもらった際に指定の大学名が書いておらず、診療科のみの明記でした。

そのため「自分で大学病院を探すのか」と思い近場にある大学病院の歯科に紹介状を持っていったところ、何と「当院には該当する診療科がない」と言われてしまいました。

 

慌てて紹介状をもらった歯科に電話をして確認をしたところ大学病院名が抜けていたことが判明。指定の大学病院を教えてもらい、無事受診を受けることができました。

 

大学病院でも確認したところ、「基本的に紹介先の病院は指定されるもの」と仰っていたのでこれは紹介側のミスである事がわかりました。

 

紹介状をもらう際は必ず確認しよう

 

歯科に限らず病院で大学病院への紹介状をもらう際は必ず大学病院名診療科が書いてあるか必ず確認しましょう。

もし病院名が書いてない場合はできるだけ病院を指定してもらいます。でないと自分で病院を探すことになり、私のように病院をたらい回しにされる恐れもあります。

 

Hearth
Advertisement

プログラマーです。メインはWEB作成をやってます。
生まれも育ちもアスペルガー。心屋仁之助さんの前者後者理論を実践しています。
プロフィール詳細はこちらから

ARMDroidをフォローする
ARMDroidをフォローする
Advertisement
ARMDroid BLOG