新しいブログがオープンしました

新しいオウンドメディア ARMDroidがオープンしました。
このブログでは書けないディープな内容がそろってます。

こちらから

おすすめダイナミック型イヤホン『ファイナルオーディオデザイン Adagio3』【5千円で大迫力】

ガジェット&オンライン

長年愛用していたセンハイザーのイヤホンが断線してしまったので新しいイヤホンを探しに行ってきました。

家電量販店での試聴の末、購入したのはこちらのイヤホンです!

Advertisement

おすすめダイナミック型イヤホン『ファイナルオーディオデザイン Adagio3』【5千円で大迫力】

IMG_20140618_082424

ファイナルオーディオさんのアダージョ3です。

Adagio Ⅲ | ファイナルオーディオデザイン

公式サイトによると「筐体内の空気の流れを最適化するBAM(Balancing Air Movement)機構により、奥行きのある立体的な空間表現と豊かな低音再生を実現」とあります。

これはモノスゴイです。

立体空間に広がる籠らない低音・直線に透き通る高音とボーカル

これまで私が使用してきたオーディオテクニカやセンハイザーのイヤホンは低音の迫力がすごいと言われていたものを使っていました。

しかしいろんなジャンルの曲を聴いてるうちに低音が下のほうに籠ってしまうのが気になっていました。

しかしこのAdagioⅢは上記にある空間を利用して低音・高音・ボーカルを丁度良い空間で分けて鳴らしているのが感じられます。

結果、低音は下から「ドンッ!!」と突き上げて上へ広がるような音で、さらに高音とボーカルは目の前から先へ突き抜けていく音を体感。

試聴曲はダンスミュージックを数曲セレクトしてみましたが、聴いた瞬間もう今までのと全然違く「あっこれだ!」となりました。

大迫力のイヤホンが5千円で買えます!

このイヤホンはすごい迫力を持ち合わせていながら5千円台で購入することができます。

なので是非実際に試聴してみて欲しいです。

東京ではe☆イヤホン秋葉原店やヨドバシカメラ錦糸町店で試聴することができます。

まさにこの価格で最高の空間を味わえるAdagioⅢ 久しぶりにいい買い物しました。

AdagioⅢ | FinalAudioDesign

final audio design | ファイナルオーディオデザイン

ガジェット&オンライン
Advertisement

プログラマーです。メインはWEB作成をやってます。
生まれも育ちもアスペルガー。心屋仁之助さんの前者後者理論を実践しています。
プロフィール詳細はこちらから

ARMDroidをフォローする
ARMDroidをフォローする
Advertisement
ARMDroid BLOG