Advertisement

「複数の収入源を持つ」という考え方は「複数のスキルをそこそこ活かす」という事です

blogテクニック

 

ネットの発達のおかげでたくさんの収入源を確保することができるようになった。

ブログ・アフィリエイト・コンテンツの販売など私が10代の頃では予想もできなかったことが実現している。

 

それでもまだ多くの人たちが「自分には一つのことしかできない or 得意なことが1つしかない」と思っているのではないだろうか?

 

Advertisement

一昔前は一芸でよかった

 

一昔前は一芸に長けていればそれで食べていくことができた。音楽・マンガ・終身雇用がそうだ。

大学でも一芸入試なんてものがあった。

 

でも今は多岐多様な時代。一芸ではやっていけない時代なのだ。

単純に考えればギターで食ってる人からギターを取りあげればその人はそれでおしまいなのだ。

 

今はそこそこ多芸の時代

 

今はネットのおかげで様々なことが可能になった時代だ。

少しでもできることはネット経由で簡単にできてしまう。ヤフオクで商品を売ることも1つのスキルだ。

 

現在は多芸の時代。それもそこそこできるだけで良いのだ。

 

私の年代はちょうど20代の頃にネットに触れたので適応できているが、それ以上の年代ではそれに適応できずに苦労している人がいる。

でもそれは自分の気持ちの持ちようなんだ。ちょっとの好奇心と勇気でいつでもだれでも適応できる。年齢なんて関係ない。

 

今の状態や年齢を言い訳にしないでやってみることから始めてみてはどうだろうか?

 

blogテクニック
Advertisement

プログラマーです。メインはWEB作成をやってます。
生まれも育ちもアスペルガー。心屋仁之助さんの前者後者理論を実践しています。
プロフィール詳細はこちらから

ARMDroidをフォローする
ARMDroidをフォローする
Advertisement
ARMDroid BLOG