Advertisement

37歳になりました。年を取るのは良いことで決して嫌なことじゃないことを改めて実感

Lifehack

 

6月2日に37歳になりました。

 

生まれてから37年間、あっという間だなと感じています。

この日までの37年間は自分の積み重ねであり、この世に誕生したのが奇跡であることを改めて感じています。

 

Advertisement

年を取るって嫌なことなの?

 

「おいおい、何スピリチュアルみたいなこと言ってんだ変な奴」と思いませんでしたか?

 

そのように思った方は、年を取るということをどのようにとらえていますか?

 

 

おそらく、多くの方は年々誕生日を迎えるのが嫌になっているのではないでしょうか?

 

 

30歳になるまで誕生日を迎えるのが嫌でしょうがなかった

 

 

はい、かくいう私も30歳を迎える頃までは誕生日が嫌で嫌でしょうがありませんでした。

 

誕生日当日は「もう30歳になってしまった」と悶々としていた自分がいたのです。

 

 

 

でも今は違います。

 

 

こうしてブログを書いている時も思います。

 

歳をとることは日々の積み重ねであり、それが決して無駄ではないことがわかるようになったからです。

 

 

誕生日はすべてに感謝する日

 

 

誕生日は自分のこれまでとこれからを見つめ直すことができる大切な記念日。

これまで実現できたこととこれから実現したいことをノートに自由に書いてみましょう。

 

 

歳をとればとるほど自分が成長するだけでなく、世の中も便利に発展していきます。

成長することに悪いことなど何もないのです。

 

 

 

Lifehack
Advertisement

プログラマーです。メインはWEB作成をやってます。
生まれも育ちもアスペルガー。心屋仁之助さんの前者後者理論を実践しています。
プロフィール詳細はこちらから

ARMDroidをフォローする
ARMDroidをフォローする
Advertisement
ARMDroid BLOG